トップ » 会社案内 » 環境・安全への取り組み

環境・安全への取り組み

環境にやさしい企業をめざして

私たち運輸業においては、営利性の追求と同時に、環境保全を企業の社会的責任としてとらえ、事業活動における環境負荷の削減を図っていくことが不可欠と考えております。

このように、営利性の追求と環境への配慮との両立を図っていくことは、経営のグリーン化と呼ばれています。

当社の環境対策としての主要な取り組み

  1. 燃費の測定によるCO2や有害物質の排出抑制を図る活動
    • エコドライブの推進(急発進、急停止の抑制、アイドリングストップ等々)
    • デジタルタコグラフによるエコドライブのチェックとドライバー教育
      (当社の営業車はすべてデジタルタコグラフを装着しています)
  2. 低公害車の導入(CNG車・ハイブリット車・排ガス規制適合車)

私たちは、環境にやさしい会社をめざして、経営のグリーン化に取り組んでいます。

環境方針

京王運輸は地球環境の保全を常に念頭に置き、物流企業として省エネルギー化・省資源化に取り組む事により、全ての活動において積極的に環境負荷の低減を図り、人と環境に優しい信頼される企業を目指します。

重点施策

  1. 当社の事業活動による環境影響を的確に捉え、継続的な改善と汚染の防止に努めます。
  2. 環境に関する法令、条例、協定、その他を遵守し、環境汚染の予防に努めます。
  3. 活動に当たっては環境目的及び目標を設定し、定期的に見直しを行います。
  4. 環境方針は全社員に周知徹底すると共に、教育等を通して環境意識の向上に努めます。
  5. 環境方針は一般に対して公表いたします。

2005年5月10日制定

運送業務分野の質の向上への取り組み

安全性優良事業所

お客様が安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするため、社団法人全日本トラック協会が「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組みの積極性」について評価する制度で、当社の全車両営業所が認定を受けています。

グリーン経営認証

運送事業者の自主的で継続的な環境保全活動が行えるよう、財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が「グリーン経営(環境負荷の少ない事業運営)推進マニュアル」に基づいた取り組みを行っている事業者を認定するもので、当社の全車両営業所が認定を受けています。

東京都貨物輸送評価制度

CO2削減を推進する取り込みとして、東京都がエコドライブ等の日常的な努力を実走行燃費で評価する制度で、当社は2星の評価を得ております。
(2014年度評価取得事業者192社中、3星15社・2星72社、1星105社)

引越事業者優良認定制度

引越における苦情やトラブルを防止するため、社団法人全日本トラック協会が安全・安心な引越サービスを提供する事業者を認定する制度で、2015年1月の制度スタートより当社も認定を受けております。

安全マネジメント実行計画書PDF